ほくろ治療はクリニックで

看護師

体の気になる部分にほくろが出来ていませんか?確実にほくろ治療を行うなら、クリニックでの治療を検討しましょう。でも、一体どんな治療があってどれくらいの費用がかかるか不安ですよね。そこで、クリニックで行えるほくろ治療の方法や費用を説明します。

詳しく見る

治療のリスクをなくすには

女性

ほくろ治療を安心して受けるためには、治療によって起こる副作用も理解していなければいけません。知る事で、治療の際の精神的負担を軽く出来るでしょう。また、安全に治療を終え副作用をなるべく抑えられるよう、気を付けておきたいポイントもお伝えします。

詳しく見る

増えすぎないように

女性

気になるほくろが出来たら、クリニックでほくろ治療を行いましょう。ですが、ほくろは日常的に対策を行わなければ、増え続けます。ほくろが増えすぎないように、毎日セルフケアを行っていきましょう。

詳しく見る

ほくろをもっと知ろう

医者

ほくろは何故出来る?

体のあちこちにいつのまにか出来るほくろ。基本的にほくろは体に害を及ぼす事はないので、ほくろがを気にする事ってそんなにありませんよね。でも、顔にたくさんほくろが出来たり盛り上がったほくろが出来た場合、人にジロジロ見られていないか気になってしまいますよね。何故いつのまにかほくろは出来てしまうのでしょうか?ほくろが出来る主な原因は、紫外線による影響が大きいです。紫外線にあたると、皮膚の内部にはメラニンが作られます。メラニンは茶色の色素を持っているため、メラニンが集合した皮膚はそこだけ濃い色となります。これが、ほくろです。

ほくろ治療はクリニックへ

ほくろを防ぐ有効な手段としては、紫外線対策を行う事です。もし現在ほくろが沢山出来てしまったという方は、これまで夏によく海で遊んだ、外出する際に紫外線対策を十分に行わなかった、など思い当たる点はないでしょうか。もしあれば、これがほくろを作る要因となってしまっています。ほくろの発生を防ぐには、紫外線対策をこまめに行う事です。しかし、紫外線をどんなに意識して防いでもほくろが出来る可能性はあります。体質もありますし、住む環境が紫外線が強ければほくろは出来やすくなるでしょう。出来てしまったほくろは、美容外科で治療を行う事が1番です。確実に気になるほくろを治療できますし、ほくろの種類によって治療方法を選べるので、自分に合ったほくろ治療を行う事が出来るでしょう。気になるほくろがあるものの、「ほくろぐらいでクリニックに行くのは面倒」という方こそ、専門のドクターにほくろの状態を見せる事をおすすめします。何故なら、ほくろの中には命に危険を及ぼすのほくろもあるからです。それが、「メラノーマ」と呼ばれる悪性のほくろです。メラノーマは皮膚がんのひとつであり、メラニン色素が原因で作られます。作られる過程はほくろと同じですが、色素細胞がなんらかなの原因で異常を起こし、がん化してしまいます。通常のほくろがハッキリとした濃い色に比べ、メラノーマはふちがぼやけたり、色が薄い、形がいびつで大きく、アメーバのような形をしているなどの特徴を持ちます。このような特徴を知らなければ通常のほくろと勘違いし、病気を見過ごす事になってしまいます。また、素人目では判断しづらい事もあるでしょう。メラノーマは他の場所への転移も早いため、治療が遅ければ命を落としてしまいます。早期発見・早期治療が重要なので、気になるほくろがあれば迷わずクリニックへ行きましょう。

Copyright© 2019 ほくろ治療ですっぴん美人に!盛り上がったほくろもクリニックで解決 All Rights Reserved.